読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DJ chefの工務店日記

元コックの工務店マンの日々をBroadcast

『やってみ隊!』DJ chef a.k.a.親分♡草屋根の小屋作ったどーの巻

f:id:osmh74:20170504163537j:plain

最近ウェブサイトもリニューアルして、さらに地元に輪をひろげつつある「森ノオト」さん

その本部は青葉区民の癒しすぽっと寺家町のとなり、鴨志田町にあります

そのなも「森ノオウチ」

The 昭和な見てくれもイケてる中古民家をDIYで少しずつ快適にするお手伝いをさせてもらっています

今回のオーダーは「物置」!!!

中古民家の脇でブルーシートのくるまれているテントたちにも収納を・・・というご依頼です

 

ま、そんなこと言ったってワッチは大工じゃないし、でも頼まれたら断れない性格だしぃ・・・
「やりましょう!」

まずは現場調査

大きめの石がたくさんあるね!

これを基礎の代わりにして、地面直置きのリスクを回避しましょう

あと物置を置く場所には窓があるので、必然的に高さも決定!

あとは幅はテントがちゃんと入らないといけないけど、仕上がりのプロポーションも気になるところ・・・

ということで、設計を固めます

 

施工当日・・・

f:id:osmh74:20170504163925j:plain

並べた石に束を立てて、水平器でもって四周の水平を確保しました

続いて床を支える根太をかけてやって・・・

f:id:osmh74:20170504164028j:plain

床合板を敷いたら、柱を立てます(大工じゃないからね・・・)

f:id:osmh74:20170504164244j:plain

柱には勾配をつけてあって、柱の間に登り梁を掛け、垂木を流しました
柱に斜めに取り付いてるのは柱の垂直を確保するための仮筋交

この辺は在来工法の建方そのまんま(気分は大工です)

f:id:osmh74:20170504164345j:plain

屋根下地となる野地板を敷いてやれば、緩勾配のかわいい小屋の形が現れて、我ながらちょっと興奮!!

f:id:osmh74:20170504164515j:plain

スペース有効活用のちょっとしたロフトをご用意して・・・

f:id:osmh74:20170504164538j:plain

テントくんたちをお招きしました

心なしかテントくんたちも喜んでいるかのようです(╹◡╹)(んなわけねーよw)

初日の作業はここまで・・・

f:id:osmh74:20170504164538j:plain

2日目は屋根に強力な防水紙を張って・・・

土の流れ止めの金具も接着します(釘で留めない漏水対策)

f:id:osmh74:20170504164821j:plain

こんな感じ

そしてこの金物に・・・

f:id:osmh74:20170504164837j:plain

流れ留めの竹をくくりつけてやって、土を入れました

草がなかったので、雑草をほんのりあしらってみたりして・・・

最後に・・・

f:id:osmh74:20170504165013j:plain雨対策のベニヤの建具を用意して、完成ーヽ(。・ω・。)ノパッ☆

建具は引っ掛けてあるだけで、足元はロープで結わえる原始的な納め方

でも、それがいいんだなぁ(*´∀`*)

 

夢の小屋作りの第一歩として、ちょうどいい課題を与えてくれた森ノオトさんに感謝!!

まどかさん、あっこさんいつもありがとー٩(。•ω•。)وこれからもよろしくね!

草屋根の小屋づくり 設計・施工:DJ chef a.k.a.親分♡